2015

四月、下津井に「吹上美術館」を開館。


<活動記録>

4/4~7/19 開館記念展『ARTISTS』 

6/14 相澤心也『大判カメラ公開製作』

6/27 レクチャーVol.1  佐藤亮太『社会を素材とするアートの実例』

7/25〜7/26 個展「高本敦基-並置思考-」

10/3 レクチャーVol.2 渡邉義孝×山口晋作 『空き家を考える〜尾道と下津井〜』

11/20~23 クニヨシパートナーズ「国吉祭」

11/28 レクチャーVol.3 井筒耕平『西粟倉で事業をしながら、考えていること』

11/28~1/17 滞在制作展「巛-sen.-in residence」

2011


「第2回クリエイターズ・ラウンジ」開催。

阿智神社の彩館にて様々なジャンルの作家が共同生活しながら展覧会を企画開催。

倉敷JCの協力で、低融点金属による鋳造彫刻のワークショップを開催。

2010


「第1回クリエイターズ・ラウンジ~座談会~」を開催。

参加者は美術作家をはじめ、美術館学芸員、デザイナー、ギャラリスト、指輪作家、音楽家など。会場は夜のカフェバー。アート作品展も同時開催。

2012


「第3回クリエイターズ・ラウンジ」を児島D_MALL、倉敷有鄰庵、岡山市BALANCE、の3会場で開催。アート作品展、料理や写真のワークショップ、親子のための音楽イベント、座談会などを企画開催。

作家集団クリエイターズラウンジを発足。これまでの単発イベント形式による運営を改め、作家集団としての継続的な活動となる。「芸術を中心とした様々な活動を通じて、人々が繋がるための『場』をつくる」をテーマにとする。主たるメンバーは片山康之、佐藤亮太、上西竜二、藤原啓史など。

2013


大人と子どもが楽しめる音楽イベント「うたうた2014」を企画開催(児島市民交流センター)。

写真家・相澤心也によるワークショップ「伝わる写真」を企画開催(D_MALL/児島)。

児島ジーンズストリートのイベントに参加し、児島産の布を使用したテントをデザイン・制作・設置した。

2014


岡山大学附属小学校の授業(図工)に協力し、作家による作品の解説などを行う。

法務局より登記認可され一般社団法人となる。

旧美術館建物と出会う。資源としてどう活かすかを地域の方々と何度も話し合い、新しい美術館として再活用することが決まる。

2016 

<活動記録>

1/30〜4/24「樫尾聡美展ー粒子ー」

3/15~21 f/air [SAKI SUMIDA in residence] 炭田紗季滞在制作 3/15~21(公開は3/19~21)

4/30~7/17 企画展「炭田紗季-庭の鉢植えは波をかぶらない〜」

2017 

<活動記録>

2016,10/15〜1/15「片山康之展」

1/21~3/19 田中孝明展〜From Line to Line」 


4月 松島への引越し準備開始。今まで使用してきた美術館建物の賃貸契約を解約。

6月 倉敷市の事業として運営されることが決定。旧学校建物のリフォーム計画。